法人情報
ご挨拶
昭和59年にこの事業を始めてから、私はいつもひとつの視点に立って歩いてきました。それは、人は誰でも奇蹟的な恩寵に恵まれて生れ来たという途方もない事実です。そしてその生命活動は一定時間の後に終息します。
本来、人は誰でも生きる力のすべてを与えられて生れ来るのですが、人生の旅路で健やかな生活への障害を受けることもしばしばあります。
ケアはその障害を軽減する活動ですから、すべての人がこの世を健やかに生きてゆけるよう支援する本当に人間的な素晴らしい活動だと考えます。

秀峰会は介護保険制度を基盤として、横浜の大地に住まう人々の生活障害の軽減を支援させて頂きたいという願いを持って事業活動を進めてきました。
それを実現してゆく仕組みとして「Human Care Network」を築いてゆきます。それはケアマネジャー、医師、看護師、ケアワーカー、ホームヘルパー、リハセラピスト、社会福祉士、栄養士、ドライバーなどの多種の専門職が有機的に連携して、必要なケアを必要な時に必要なだけ提供してゆく仕組みです。

秀峰会はこれからも横浜の大地に立ち、地域社会の一員として、地域社会の人々と手を取り合って歩んでゆきたいと念願しています。
超高齢化社会がもたらす課題の解決は、これからの15年間にいよいよ正念場を迎えます。秀峰会はその課題解決に真正面から向き合ってゆきます。
志ある多くの人々が秀峰会の活動に参加して下さることを期待します。