お知らせ
秀峰会活動報告

グループホーム事業部 一泊♪ 春のバスツアー

高齢のために介護が必要になった方も、旅行をしたいという気持ちをお持ちです。

そのお気持ちを実現するために、グループホーム事業部では、9つあるグループホームが合同で企画をし、5月16日(月)~17日(火)にご利用者、ご家族と一緒に千葉県へ一泊二日の旅行に行ってきました。

昨年までは日帰り旅行でしたが、緊急時の対応方法を綿密に打ち合わせたり、無理のない旅行スケジュールを企画し、一泊の旅行を実現させました。

旅行中の安全管理体制に関しては、何度もミーティングを重ね、ご利用者お一人ずつにマンツーマンで介護員が付き、看護師にも同行してもらうことにしました。

旅行計画は、さくらトラベル社の協力を得て、広い浴槽でゆったりと楽しんでもらえるようにお風呂を貸し切りにしたり、車椅子の方もスムーズにゆっくりとお食事いただけるような宴会場を手配してもらいました。

久しぶりの外出にご利用者の笑顔がたくさん見れたのはもちろんのこと、一緒に参加されたご家族もとても楽しく過ごされているようでした。

ご家族からは、「お母さんと一緒にお風呂に入れるなんて夢のようです。」「母と一緒にゆっくりと旅行ができるなんて思いもしませんでした。本当にありがとうございました。」など、涙ながらに感謝のお言葉をいただき、この旅行が実現できて本当に良かったと感じました。

今回の旅行は、法人理念の1つにある「日に日に新たな今日を創造していく」ということを改めて考える機会となりました。

グループホーム事業部はこれからも、ご利用者が安全で快適に楽しく過ごしていただけるような環境作りをしてまいります。